中高年向け情報サイト


“できなかった”と“やらなかった”

2016/04/18

理由と言い訳の違い

 

ゴールデンウィークは、いかがでしたでしょうか?

まだまだ休みボケも抜けてないと思いますが

前回の内容の続きを説明致します。

最近のサラリーマンの言い訳は

常に出来なかった気分!!

むしろ“できなかった”という

言葉しか知らない人が多い!!

なぜならいつでも誰かのせいだから。

“出来なかった”という言葉は

成すことができない。不可能である。

という意味で使います。

つまり障害が生じたり、技術、能力的に難しい場合に使います。

簡単にいうと自分ではどうしようもない時です。

“やらなかった”という言葉は

自分の意思で行動しなかったという意味です。

つまり出来るのにサボったり、やる気がなかったりと

いう時に使います。

※よく考えてください。

やらなかった理由を正当化して正々堂々言い訳してませんか?

やらなかっただけなのに

何か理由作って出来なかった振りしてませんか?

自分を正当化して

言い訳ばっかりしている社員に

成長なし!出世なし!!

今週も社員再生に向けて

頑張りましょう。